首相への仮想通貨に関しての国会質疑にはどのような意味が?

スポンサーリンク

 

 

 

 

どうも!

リキ (@bitcoin_dream1) です!

当ブログでも何度か取り上げている藤巻議員。

政治家もTwitterをする時代ですが、おそらく仮想通貨に関して一番多く呟いている政治家でしょう。

そんな議員が仮想通貨に関して国会質疑にて安倍首相と「対決」しました。

国会質疑の意義とは?

まずはこちら。

まぁ…無難な質疑というか(笑)

これで何かが変わる訳じゃないんですけど、国会での質疑はいわば「国としての正式なアナウンス」なんですよね。

だから与党というか、内閣サイドとしてはあまり迂闊なことは言えないんですけど、ここでの議論がきっかけで何かが生まれる可能性もあるんですよね。

今後の動きは議員次第?

仮想通貨に限らず、国会質疑では一応は法案を議論するってことなんですよね。

まぁ…国会にはこうしていろいろな意見があるとは思うんですけど、仮想通貨の税制が今後議論されるかどうかは、藤巻議員が当選を続け、且つ大きな勢力とならなければならないでしょうね。

今のままでは結局は「少数意見」でしかないんです。

でも、もしも藤巻議員が大きな力を持てば、内閣側としても無視できない存在になるんです。

ただ…それがなるとしても、そんな急にはできないので結局は時間がかかるんじゃないのかなって思いますが。

LINE@登録でおススメ銘柄を配信

 

LINE@ではブログで書けない情報も流してる

ので一緒に登録お願いします!!

↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40bai7421l

 

LINEのID⇒@bai7421l

スポンサーリンク