テロリストに好かれているのも仮想通貨のポテンシャルか

スポンサーリンク

 

 

 

 

どうも!

リキ (@bitcoin_dream1) です!

仮想通貨のポテンシャルは投機の対象で終わるものではなく、将来的には国家が発行する通貨以上の有益性が考えられています。

それもそのはず、仮想通貨を発行しているのは「国」ではないからです。

しかし、だからこそ少し物騒な話題も上がっています。

 

テロリストにも人気の仮想通貨

仮想通貨はその流用性からなんとテロリストに人気とされています。

それもそのはず、テロリストにとっては現金よりも仮想通貨の方が国をまたぎやすいからこそ。

海外に送金する場合、日本だとマイナンバーが必要になりますし、銀行側としても追跡しやすいです。

その点仮想通貨の方が「バレにくい」と考えているのでしょう。

少々物騒な話ではありますが、こういった特性があるのも事実ですし、テロリストに愛用されている点はともかく、いろんな形で活用できる点が仮想通貨のメリットです。

投機から実用性に移行する時期が近付いている?

日本では仮想通貨はどうしても投機の対象だけでしか見られていませんが、世界ではとっくにそこは過ぎているんですよね。

こういった話もあります。

仮想通貨に対して懐疑的な声も上がっていますが、

こういった声もあるだけに、仮想通貨の未来は「世界」という視線で考えるとかなり広がっているんですよね。

LINE@登録でおススメ銘柄を配信

 

LINE@ではブログで書けない情報も流してる

ので一緒に登録お願いします!!

↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40bai7421l

 

LINEのID⇒@bai7421l

スポンサーリンク