金融庁に圧力疑惑。GACKTコインを総務大臣が…?

スポンサーリンク

 

 

 

 

どうも!

リキ(@bitcoin_dream1)です!

昨日ビットコインが話題になったと思ったら、今日はまた別方面で仮想通貨が話題になっています。

毎日これだけいろいろなニュースが出てくるのも、ある意味では仮想通貨の注目度の高さからこそなのかもしれませんが…。

無登録業者同席で金融庁に圧力疑惑

これだけを聞いてもピンと来ないかもしれません。

しかしこれ、結構大問題なんじゃないかなと。

簡単に言えば、仮想通貨があれこれ問題になった時、金融庁は結構頑張りましたよね。

その際、野田聖子総務大臣が金融庁の担当職員を呼んだと。

そこにはとある仮想通貨の取引業者もいたて、「そんな捜査する必要ないんじゃない?」とでも言ったとのこと。

そして、その仮想通貨業者がGACKTコインだったということです。

スピンドルと野田総務大臣の関連性

同席していた仮想通貨業者はスピンドル。

これがGACKTコインの発行会社ですね。

あれこれ手が回ってきそうになったから総務大臣に泣きついた。

それが一般的な見立てですかね。

これが分かりやすいんじゃないですかね。

結局行政は知り合いには甘い…そんな印象でしょうあ。

さすがに話題になっていますね

さすがに今回の問題は各方面で話題になっています。

ちょっと周辺も慌ただしくなっているようです。

山本一郎氏の言動含めて、ちょっと見逃せませんね。

それにしてもやはり彼、面白いですねw

LINE@登録でおススメ銘柄を配信

 

LINE@ではブログで書けない情報も流している

ので一緒に登録お願いします!!

↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40bai7421l

 

LINEのID⇒@bai7421l

スポンサーリンク