バイナンスで取引可能なTimeNewBank(タイムニューバンク)とは?特徴と将来性を調べてみた

スポンサーリンク

 

どうも!

リキです。

 

 

今回はバイナンス銘柄で個人的に注目して

いる通貨TimeNewBank(TNB)について紹介

したいと思います。

 

 

アルトコイン市場が盛り上がってますが、この

通貨は、あまり手垢が付いていないように感じま

すので、これから楽しみかもしれません。

 

 

TimeNewBank(タイムニューバンク)とは?

発行日 2017年11月
トークン名称 TNB
総トークン供給量 5,541,877,892 TNB
現在の流通量 1,631,622,325 TNB
時価総額ランキング 123位(1/23現在)
公式サイト https://tnb.fund/
ホワイトペーパー

TNBホワイトペーパー

 

TNB(タイムニューバンク)について

正確な時間価値ベースの伝送ネットワークを構築することに専念しています。私たちは、各個人の金銭の時間価値を高く評価し、個人の時間がどれくらいの価値があるかは、他人がどれだけ必要なのかによって決まります。すなわち、個人がより有益であればあるほど、 。個人の時間価値をより適切に提示し、時間の輸出業者と時間需要家を効果的にマッチングさせる目的で、MITはブロックチェーン技術に基づくTNB(Time New Bankとも呼ばれる)デジタル通貨を導入し、時間価値伝達の確立を目指す地方分権化、国際化、支払いの柔軟性、価格の透明性、権利の強力な保護と利害関係の証拠を含むネットワーク。

TNB公式サイト参照

 

TimeNewBank(TNB)は、ブロックチェーン技術を用いて

個人の時間を売買するプラットフォームに導入する通貨です。

 

 

個人の時間がどれくらいの価値があるかは、

需要と供給で決まるみたいです。

 

 

個人がより有益であればあるほど、個人の時間価値は

高まり時間の供給者と需要者を効果的に照合する目的です。

 

 

ブロックチェーン技術に基づくTNB(Time New Bank)

デジタル通貨を導入し、時間価値伝達の確立を目指してい

ます。

 

 

 

 

個人の時間の価値は年々高まってきている

 

実際にサービスとして普及していくには、

著名な人が参加する事が重要かと思います。

 

 

 

 

Twitterを見る感じだと、有名人がどんどん

参加しているみたいなので、そこで盛り上がって

くれば面白いかなぁと思います。

 

 

TimeNewBank(タイムニューバンク)の将来性

 

 

タイムニューバンクの現在の価格は12円程で、

総発行枚数の約30%程が市場に出ている状況

です。

 

 

 

バイナンスでこれくらいの値段で買えるトロン

と比較すると、発行枚数が全然違うので、そういう

意味でも楽しみかもしれません。

 

 

TimeNewBank(タイムニューバンク)が買える取引所

 

TimeNewBank(タイムニューバンク)は、国内の

取引所では購入することができません。

 

 

海外の取引所で購入する事になりますが

日本語対応のバイナンスがお勧めです。

 

 

日本語に対応している。
取り扱いコインが多い。
手数料が安い。(日本の取引所と比較になりません)
遅延なくさくさく動く。
分裂コインに対応してくれる。

 

 

取引高世界一で日本語対応していますので安心して使えます!

 

 

LINE@登録でおススメ銘柄を配信

 

LINE@ではブログで書けない激熱な情報も流して

るので一緒に登録お願いします!!

↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40bai7421l

 

LINEのID⇒@bai7421l

 

 

スポンサーリンク